きなりサプリの成分を紹介したら?

女の子X

「以前から魚とか生臭いのがどうも苦手でなるべく避けてきたんです・・・。」

あまり好き嫌いなく食べられるのが理想ですが、人によっては魚がダメという方もいらっしゃいます。

ですが大人になればなるほど、そういった食べず嫌いはなくなっていくのが普通だと思うんです。

しかし中には大人になってもどうしても食べられない、今回でいうと魚が食べられないという方も・・・。

 

でも、魚にはDHAやEPAなどが豊富なのでこれをみすみす見逃すのももったいないと思うんです。

そこで、手軽にDHA・EPAを摂りたいという魚が苦手な方が注目しているサプリがあるんです。

kinari01

それがこちらのDHA・EPAサプリ「きなり」です。

そんなきなりですが、こちらの成分は紹介したら考えもかわるのではないでしょうか?

そこで、きなりサプリの成分をちょっと確認してみることにしましょう。

 

「きなりサプリの成分をご紹介」

kinari02

こちらのサプリ、公式サイトにしっかりとDHA・EPAサプリと銘打っているのが分かります。

もちろんそれ以外の成分も配合されているんですよ。それも含めてご紹介していきたいと思います。

さっそくですが、こちらのサプリはDHA・EPAがどれくらい配合されているかご存知ですか?

調べると、きなりのDHA・EPA配合量は4粒あたり500mgとなっていますね。

DHA・EPAの1日のDHA・EPA摂取目安量は1,000mgが推奨されています。

ちなみにサプリには目安量がありまして、サプリでのDHA・EPA摂取目安量は500mgとなってます。

 

この数値を例えるならクロマグロがよいでしょう。クロマグロの赤身の刺身で5人分になる量になります。

マグロが好きな方も多いでしょうが、この量を毎日食べるというのはちょっと厳しいものがありますよね。

そういった意味でもきなりでDHA・EPAを摂取するというのは効率がよいといえます。

ほかにも、きなりはアスタキサンチン配合のクリルオイルが配合されてます。

DHA・EPAは酸化させずそのままの状態にすることが重要なポイントになります。

であればきなりは、DHA・EPA本来のチカラをそこねることなくバッチリとカラダに届けてくれるわけ。

 

kinari03

そして、納豆から発見された酵素であるナットウキナーゼも見逃せません。

ナットウキナーゼは納豆のネバネバ成分の酵素から発見されました。

日本古来からの健康酵素であるナットウキナーゼ、納豆からの贈り物をサプリという形でいただくわけです。

これらを鑑みるに、きなりの成分には私たちの健康にしっかりアプローチしてくれる成分が充実されています。