きなりサプリの安全性が心配です

64a160b2b13714701ec934966da592c4_s

「何も考えずにサプリを飲んでたけど、聞いたことがないメーカーとかある・・・。」

大手メーカーからノンブランドまで、サプリを販売している時代に突入しました。

今や子供でもサプリを飲むような時代ですから、これが今の常識なのかもしれません。

であればなおさら、もうちょっと安全性について真剣に考えないといけないのではないでしょうか?

 

サプリだから審査も厳しいかもしれませんが、自分が飲むサプリくらいは調べておきたいところです。

そこで、第1位になったこともある今注目されているDHA・EPサプリがあるんです。

kinari01

それがこちらのDHA・EPAサプリ「きなり」です。

そんなきなりですが、安全性はどんなふうになっているのでしょうか・・・?

それではさっそく、きなりの安全性について見ていきましょう。

 

「きなりサプリの安全性ってどーなの?」

kinari10

最低でも自分の飲むサプリは、安全性は確認しておいて損はないですよね?

では、きなりの安全性はどうなっているのか見てみることにしましょう。

手始めに原料を確認してみると、きなりの原料である魚は純国産を使っています。

よく考えると外国産より国産のほうが受け取り方も違ってきますし、安全性のこだわりを感じます。

 

kinari05

しかも水揚げされる港もこだわってて、鹿児島の山川港という港で水揚げされていることが分かりました。

港の場所まで分かるというのも、安全性に一役買っているのではないでしょうか?

 

kinari04

そして安全性には大企業と協力するのが一番とわかるのが、マルハニチロとの共同開発です。

しかもマルハニチロは東証一部上場企業ですから、ほかのサプリと比べても安心感が違うのではないでしょうか?

商品も研究開発から加工、流通まで一貫体制という流れでしっかり管理されてますので、安全性もバッチリですね。

 

最後にきなりは、GMP取得工場で製造されています。ちなみにこちらの工場は国内にあります。

GMP工場内では水銀やダイオキシン、放射能物質といった影響もしっかりチェックされてます。

上記のことを見直すと、きなりサプリの安全性は問題ないといえるのではないでしょうか?

数あるDHA・EPAサプリでも、ここまで対策を講じているサプリはほかに例を見ないと思いますよ。